-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-09 00:30 | カテゴリ:ECO&健康
ジャンル:ライフ テーマ:環境に優しい暮らし
牛のゲップを抑制して、地球温暖化防止につなげる
という内容のニュースを見たとき、
正直「へ・・・?」という感じで見てました。

この本を読んで、その実態が少し分かってきました。
(図書館から借りてきた本です。)

いきいきロハスライフ!
LOHAS-ココロとカラダと地球にやさしい生き方


・牛の排泄物→メタンガス
・豚の排泄物→アンモニアガス
これらが地球温暖化の意外な要因のひとつだそうです。

肉食が増えているから
地球温暖化の原因と言われるくらい、
家畜を増やしているのでしょう。

家畜が私達の口に入るまでには、
大量のエサを与えるので非経済的なのです。
例えば、アメリカ人がひとり1年間肉食をやめれば、
エサに使われた穀物と大豆は7人の人間の空腹を
1年間充分に満たせるだけの量なのだそうです。

肉食生産は大豆生産に比べ40倍もの化石燃料を必要とし
果物の50倍、ジャガイモや小麦生産の100倍もの水を必要とします。
(一部、本より引用しております。)

ベジタリアンはECOと健康につながるのです。
健康の為にも、ベジタリアンにならなきゃいけないですね。
でも・・・私がよくても夫は野菜が苦手なので
調理法を工夫して、使う肉の量を少しずつ
減らしてみようかと思います。


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。