-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-19 00:00 | カテゴリ:ゴミ
ジャンル:ライフ テーマ:環境に優しい暮らし
以前、飲食店でアルバイトしていたときに
やっていたECOをご紹介します。

飲食店でコーヒーを作ると、
大量のコーヒー粉がゴミになります。
それを使って灰皿洗う時間と水を節約できます。

1. 使用済みのコーヒー粉を、
  新聞紙の上に乗せて日なたに干して乾燥させる。
  (しっかり乾燥させないとカビの原因になります。)    
2. 灰皿の中に、1で乾燥させたコーヒー粉を入れます。   
3. お客様が使った後、吸殻はコーヒー粉ごとゴミ箱へ。   
4. 灰皿は洗わずに、1で乾燥させたコーヒー粉を入れる。

   
上記の繰り返しです。
   
コーヒー粉のおかげで、あまり灰皿が汚れないし、
汚れても、またコーヒー粉を入れるので
見た目も綺麗で、オシャレです。
また、乾燥させたコーヒー粉は、
大きな容器にいれてストックしておけば、
忙しいときでもすぐ使えます。
   
そうすることによって、
   
・節水
・排水にタバコの灰が混ざらない
・時間の節約
・コーヒーの消臭作用の活用
   
が期待できます。
   
自宅ではもちろん、お店を経営されている方や、
お勤め先などでもぜひやってみてください。
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。