-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-02 00:00 | カテゴリ:健康
ジャンル:ライフ テーマ:美容・健康
美容室が出す水質汚染などの環境問題について
ある学校で講演されたときに配られた冊子を入手しました。
講演された会社は美容室で、できるだけ体に安全で
地球にもやさしいことを目指しているそうです。
200802012142000.jpg

小冊子を読んでみたのですが、
恐ろしいの一言でした。。。
パーマ液は除草剤の35倍も毒性が強いこと、
そういったものが水質汚染につながっていること、
頭皮からシャンプーの化学物質が子宮や乳房に蓄積して
発ガンの可能性があること・・・などなど。
経皮毒(皮膚から化学物質を吸収してしまうこと)
についても触れていました。
下記は吸収率ですが、年齢によっても違うので
あくまで参考です。
吸収率が高いのは小児、次に高齢者だそうです。
頭・・・3.5倍
額・・・6倍
あご・・・13倍
背中・・・17倍
手のひら・・・0.83倍
腕の内側・・・1倍
わきの下・・・3.6倍
かかと・・・0.14倍
性器・・・42倍

経皮毒は、パーマやカラーだけじゃなく
シャンプー、ボディーソープ、洗顔など
あらゆるものから皮膚吸収されますので、
直接肌にふれるものは、自分にあった
無添加商品を探すことをお勧めします。

そういえば、若いころ安い美容室で
カラーをしたら髪がものすごく傷みました。
その後は値段が少々高くても
いきつけの美容室に舞い戻りました。
質の違いを思い知らされましたね・・・。
できるだけ体や環境のことを意識している
美容室を探して利用しましょう。
自分の健康は自分で守るしかないのです。
(ちなみに私は白髪が出るまでは、
パーマはもちろんのことカラーをしないことにしました。)

■□ 私の愛用品 □■
シャンプー、リンス→美容室シャンプーhttp://amimo.jp/
ボディーソープ、洗顔、基礎化粧品→HABAオンライン

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。