-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-24 00:00 | カテゴリ:ECO
ジャンル:ライフ テーマ:ロハス&エコロジーライフ
以前、「SAVE THE FUTURE」で紹介されていた
ECOな方法でカレーを煮込みました。
通常だと沸騰したら、弱火で20分程煮込むと思いますが
沸騰したあとガスを止めて、
余熱だけで具をやわらかくし、味を染み込ますという方法です。
鍋に火をかける前に、レンジで具を
やわらかくしておく方法もありますが
レンジを使わない分、とってもEcoなんです。

~用意する物~
・バスタオル
・新聞紙(朝刊2日分程)

沸騰したあとすぐに火を止めて
バスタオルの上に新聞紙、その上にアツアツの鍋を置きます。
P1050057_convert_20080923192834.jpg

新聞紙を巻きつけるように覆います。
(やけどしないようにご注意ください。)
P1050058_convert_20080923192914.jpg

最後にバスタオルで覆います。
P1050059_convert_20080923192949.jpg

この方法を知っていたのに実行したことがなくて
今回初挑戦しました。
レンジで具をやわらかくするより
長時間ガスで煮込むより
具にカレーが染み込んでいて
とってもおいしいことに驚きました!!
なんでもっと早く実行しなかったんだろー!!
煮物もすっごくおいしくなると思います。

我が家は保温して3時間後に食べましたが
新聞紙&バスタオルはずーっと巻いたままにしていました。
すると、6時間以上が経過しても
温めなおす必要がないほど温かくてビックリ!!
さすがにもういいと思って新聞を外しましたょ。
ご家族が多くて、食べる時間がバラバラのご家庭でも
これならかなり長く保温ができるので
温めなおす必要がないのでお勧めです。

(我が家は新聞を取っていないので
夫の職場が処分するものをもらってきています。)

スマートに保温調理をしたい方には
こんな商品もありました。

 

画面、右上に当ブログのランキングにつながるリンクがあります。
お時間あるかたはクリックしていただけるとありがたいです。
いつも応援ありがとうございます。



秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。