-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-26 00:00 | カテゴリ:ゴミ
ジャンル:ライフ テーマ:環境に優しい暮らし
1/7に「ハピふる」という番組で、
神奈川県厚木市の環境への取り組みが
報道されていました。
とてもいいお話だと思ったのでご紹介したいと思います。

買い物のついでに、主婦の方々が
ビニールに何かを入れて「エコステーション」
と書かれた建物に入っていきます。
ビニールに入っていたのは家庭から出る生ゴミ!
「エコステーション」には、大型の乾燥機があり
生ゴミをひきとってくれるのです。
また生ゴミのグラム数でポイントが貯まって、
商店街で電子マネーとして使えるそうです。
生ゴミ100グラムで1円分の電子マネーになります。
つまりゴミを捨ててお金がもらえるという
お得なシステムなのです。

集められた生ゴミは大型の乾燥機で16時間かけて
パラパラの状態にし、東京農業大学の研究室で
1~2ヶ月かけて堆肥にします。
そして厚木市内の農園で使われているのです。
月に一度、その堆肥を使ってできた野菜が
商店街で販売されているそうです。
上手く循環されていて素晴らしいと思いました。
生ごみのリサイクル

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。