-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-01 14:19 | カテゴリ:ECO
ジャンル:ライフ テーマ:エコロジーライフ
先日、「万能ニラだれ」なるものを作って
お豆腐にかけて食べたらすごくおいしかったので
お友達からお菓子を頂いたときに
お礼におすそ分けしてあげました。
先日食べたプリンの容器です↓)
P1040475_convert_20080701135923.jpg

後日、お友達から「あのタレおいしかったょ~。
でも、お豆腐の賞味期限が切れてたから
お肉の味付けに使った」
とのメールがありました。

お豆腐は賞味期限が切れても、保存方法によっては
賞味期限を延ばすことができます!!
物を腐らせて捨てるのは環境に良くないし不経済です。

~ お豆腐を長持ちさせる方法 ~
購入してきたら、容器または袋から出して、
水でさっと洗い、タッパーなど、フタがある容器に移します。
豆腐全体が水に浸るように水を入れます。
いつも通り、冷蔵庫で保存します。
(温かいお豆腐はあら熱を取ってから冷蔵庫に入れて下さいね)
あとは水の入れ替えを1日1回するだけです。
1週間は軽く持ちます。
出荷からの保存状態がよければ1ヶ月くらいもつそうです。
(さすがに1ヶ月も豆腐を食べないことはないので
試したことはありませんが、TVで見たことがあります。)

賞味期限が近いお豆腐を買っても
長持ちさせることができて経済的ですょ。
また、お水はミネラルウォーターを使うと
お豆腐の味が良くなるらしいです。

※お腹を壊してもmisaは保証できません(笑)
  自己責任でお願いします。

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。