-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-06 13:38 | カテゴリ:ゴミ
ジャンル:ライフ テーマ:環境に優しい暮らし
昨日(6/5)は、世界環境デーでしたね。
毎日、エコロジーにアンテナを張っている私は
とくに何もしませんでしたが、環境に関連する本を読みました。

ちょっと古い本ですが、図書館から借りてきました。
1番印象に残ったのは、ゴミ問題。
最近は、プラ製品まで燃えるゴミとして
処理されている地域もありますが、
ダイオキシンが発生しないよう高温で焼却されていても
プラ製品自体の毒は消えません。

大量の不燃ゴミは、日本に埋めるところも
置く場所もなくて、フィリピンや中国などにお金を出して
置き場所を提供してもらっているそうです。

ダイオキシンが発生しないように
高温で焼却できる施設の建設費や
ゴミの置き場がなく外国に出すゴミ処理のお金は
結局私達が支払った税金が使われています。

いろんな業者が、製品の容器を
瓶からペットボトルへ乗り換えてますね。
業者は作るだけ作って、ゴミの処分は自治体任せにして
結局処分するのに税金が使われるわけですから
自分で出したゴミで被害を受けるのは自分たちなのです。

プラ製品じゃなく
木や瓶でできた循環できる製品を選ぶこと、
物を大事にすること
使い捨てをなくすこと
などなど、改めて考えさせられました。
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。